ドックフードメーカーズ

安心できるドックフードとは

体を作っているものは食事です。毎日与えるドッグフードは犬の健康に大きな影響を与えます。犬は食べ物を自分で選べないので、飼い主さんがしっかりと見極めてドッグフードを購入して与えてあげましょう。

 

人間が食べるものは健康への関心が高まり、無添加のものが多くなりました。しかし、ドッグフードは人間ほど添加物に気を使われていません。

 

ドッグフードのパッケージに記載されている原材料名をよく見たことがありますか。ホームセンターやドラッグストアで安く販売されているドッグフードには、大量に添加物が使用されています。一つ一つの安全性は確認されていますが、複数を組み合わせたときの安全性についてはわかっていなくて、長期的に摂った場合の体への影響が心配されます。添加物は体にとって不要なもので、解毒のために肝臓や腎臓が疲れてしまいます。不要なものがたまれば不調の原因になります。

 

犬が安心して食べられるのは無添加のドッグフードです。無添加は日持ちしないというデメリットがありますが、人間が食べるものでも牛乳や野菜など日持ちしませんよね。それと同じです。健康のことを考えるなら無添加がよいです。

 

原材料名には鶏肉、ラム肉、ライスミール、さつまいもなど食品の名前が記載されています。この他にもカタカナやアルファベットのよくわからない名前が記載されていれば添加物です。よくわからない名前がたくさん書かれていれば購入は控えましょう。

 

無添加ドッグフードはホームセンターやドラッグストアでは見つけるのが難しいと思いますが、通販ならいろいろあるので探してみてください。また、獣医に相談するのもよいです。